最短で上達したいならクラブの扱い方を覚えましょう!
ほとんどの方が体の動きから覚えようとしています。
もちろんそれはとても大切なことですが
それは英語でいうと文法。
まず英語いうところのABC。"クラブの扱い方"を覚えるのが先だと考えています。

クラブを持っているのは"手"です。
ということは…
クラブの扱い方を覚える
=手の動かし方を覚える
それを覚えたら
今度はクラブの軌道。
これは胸の回転
そしたら最後に飛距離を求めて
下半身の動かし方を覚える

これが1番最短で上手になる方法です!
みなさんも効率よくクラブを動かして一緒に上達しましょう!


#おぐごるふ#ゴルフ#ゴルフスクール

会場  ヨネックスカントリークラブ
料金  プレー代、レッスン代、税込
    ◎ラウンドレッスン
    お一人様 16,000円
    ◎ハーフ&練習場レッスン
    お一人様 12,000円
開催日 毎週 月、火、木  予約制
レッスンスケジュールよりご確認ください。

※お一人様からご予約可能

※コース状況によっては日曜日も可能です


女子プロトーナメントも開催されるヨネックスカントリークラブでのコースレッスン♪
練習場ではできない傾斜からのショット、ロケーションごとの攻め方、パッティング、アプローチなど
スコアメイクに繋がるレッスンをさせていただきます!

スループレーも可能です。
お気軽にお申し付け下さい。

#おぐごるふ#ゴルフ#ラウンドレッスン#コースレッスン

本日は重心コントロールについてお話したいと思います。

少し難しく感じるかもしれませんが、ぜひ最後まで読んでください。


クラブ全体の重心の位置というのはざっくりページ上の画像のところにあります。


この重心位置を持ってクラブを動かすと
ヘッドも一緒に動いてくれますが、
私たちはその重心位置から離れた位置にあるグリップを持ってスイングをします。
すると何が起きてるかというと、スイングしグリップの位置が動けば重心位置とクラブヘッドには差が生まれます。(下の画像参照)
このグリップを動かすことで発生する重心位置の差をコントロールすることがいいスイングを作る重要なポイントになりますし
重心コントロールがフェースコントロールにつながります!


特に切り返しでこの差を生むことがヘッドスピードアップに繋がります!


皆さんも是非クラブの重心を感じてスイングしてみてください。


#おぐごるふ#ゴルフスクール#ゴルフレッスン#重心コントロール




ヨネックスゴルフ練習場
新潟県長岡市新産3-7
0258-47-0777
毎週金曜日開催
①10:30〜12:00
②13:00〜14:30
③15:00〜16:30
④17:00〜18:30
⑤19:30〜21:00

料金 90分
   1回3,700円 4回12,600円
※ヨネックス様ご協力により打ち放題込み


#おぐごるふ#ゴルフスクール#ゴルフレッスン


ビッグ・クレストフィールドクラブ
新潟市秋葉区草水町3丁目9675番地
0250-22-2222
毎週水曜日      毎週土曜日
①10:30〜12:00            ①10:30〜12:00
②13:00〜14:30            ②13:00〜14:30
③15:00〜16:30            ③15:00〜16:30
                                   ④17:00〜18:30
                                   ⑤19:00〜20:30

料金 90分  
   1回3,850円 4回13,200円
※特典 
レッスン時メンバー料金にてカード購入可

こんにちは!
クラブの扱い方『クラブの取扱説明書』として今日から何回かに分けて配信していきたいと思います。
本日はテイクバック編です
テイクバックはスイングの動き出しの最初の部分です。ここで間違った動き方をしてしまうとスイング全体のクラブの動きが悪くなってしまうので要注意
腰の高さでクラブヘッドと手が重なった時に(このポジションはハーフウェイバックといいます)前傾角度とフェース面は同じ角度が理想です。
ここでフェース面が地面に対して90°あるいはそれ以上に上を向いてしまっているのをよく見かけます。
ハーフウェイバックでフェースが開いてしまうと切り返しでクラブはいい動きができません!
まずはここで開かないこと!斜め下45°くらいにフェースが向くよう心がけて下さい。
ざっくりでしたがいかがでしたか?
次回は切り返しについてご説明させていただきます。

#おぐごるふ#ゴルフスクール#ゴルフレッスン

おはようございます。
『ゴルフの雑談』ということで、ゴルフに関する意外と知らない事や、いまさら聞けない事など定期的に配信していきたいと思います。
1回目の今日はゴルフの基本。グリップ(握り方)についてのお話をさせていただきます。
みなさんはグリップについて考えたことはありますか?
ゴルフはクラブを上手に扱うことが上達の秘訣です。そのクラブと体との唯一の接点は手。つまりグリップなんです。
しかし「絶対にこのグリップじゃないとダメ」という決まりはなく
プレイヤーそれぞれに合ったグリップがあります。
その中で試してもらいたいオススメのグリップをご紹介します。
上の画像のように(画像①)
親指と人差し指の間の付け根にできるV字が
両手共に右脇辺りを向くグリップがオススメです。
少しストロンググリップだなぁ(フックグリップともいう)と感じる方もいるかもしれませんが、今はこれがスクエアグリップと言ってもいいと思います。
なぜなら今時のクラブは重心距離が長いものが主流だからです(画像②)
※クラブの重心位置の詳しい説明はまた後日させていただきます。
今流行りの大型ヘッドは重心距離が長い為
飛距離が出やすい利点がありますが
一度フェースを開いてしまうと閉じにくい(戻しにくい)性質もあります。
なのでテイクバックでフェースが開きにくいこのグリップがオススメなんです!
ただ最初にも言ったように、握り方は絶対これという決まりはありません。
他にもウィークグリップやストロンググリップがありますので(画像③)、先ほどの説明を踏まえた上で自分に合ったグリップ(握り方)を探してみて下さい!
まだグリップについて話したいことがありますが長くなるのでまたの機会に⛳️
ご質問があればいつでもお声がけください!


#おぐごるふ#ゴルフレッスン#ゴルフスクール